不正を行うことは現実的に得策ではない

不正を行うことは現実的に得策ではない
オンラインカジノはインターネット上で楽しめるものです。
いわばコンピュータープログラムの一種になりますので、「オンラインカジノは詐欺なのではないか」「結局ユーザーが勝てないのだろう」と考えている人は多いのではないでしょうか。

オンラインカジノといえば、国内の法律では違法であるため、法律的な議論は多々行われていますが、法的見地と同じくらい「詐欺なのではないか」といった話題もあります。
そこで、オンラインカジノは実際に詐欺・イカサマ行為はないのかについて様々な点から考えてみるとしましょう。

プログラムであるのは間違いない

オンラインカジノがプログラムによって動作しているものであることは間違いありません。
その点が「運営側の都合の良いように設定されているのだろう」とのイメージを与える要因となっています。

また、パチンコがお店の都合でコントロールされていると囁かれていることから、「ギャンブルなんて結局はお店側が儲かるもの」との思いから「裏でインチキしている」とのイメージを持っている人がいるのも決して不思議な話ではありません。
プログラムであるのは間違いない
特に中々勝利を掴めないと「結局操作されているのだろう」と思ってしまうのも分からない話ではありませんが、実際の所はというと、まずオンラインカジノは運営業者とソフトウェアの開発業者が異なるケースが一般的です。
つまり、オンラインカジノ業者もまた、オンラインカジノのゲームの内容そのものまで手を加えられません。

そして、オンラインカジノにソフトウェアを提供している開発会社の多くは、第三者機関による監査を受け、「公正だ」との評価を受けています。
TST、eCOGRAといった第三者機関はオンラインカジノ業者とは何ら関係ない監査機関になりますので、決して「予め結果が決まっている」ものではありません。
むしろオンラインカジノ業界に忖度してしまった場合、それら第三者機関の信頼性に関わる話になりますので、審査が厳正であることが分かるのではないでしょうか。

特に多くのソフトウェアで採用している「RNG」と呼ばれるシステムについては、システムそのものが信用できないのであればオンラインカジノをプレイしない方が良いとまで囁かれている程、信頼されているものです。

運営会社の信頼性について

ソフトウェアの信頼性もさることながら、運営会社についても信頼できるものが多々あります。
というのも、オンラインカジノ業者の多くはインターネット上でオンラインカジノだけを運営しているのではなく、現実の世界でカジノ、あるいはそれに近い形の営業を行っています。
さらに、証券市場に上場している企業もあります。
この事実もまた、オンラインカジノの信頼性に繋がっているのではないでしょうか。

もしもですが、そのような企業で不正が行われていた場合、オンラインカジノ事業だけではなく、本業にも影響を及ぼすことになるのは明白です。
証券市場に上場している場合、証券市場からの撤退を余儀なくされれば資金調達の面で不利になるだけではなく、それまで地道に積み上げてきた社会的な信頼感も損ねることになります。

果たしてそこまでしてオンラインカジノで不正を行うのかという疑問もありますので、信頼できるオンラインカジノを楽しみたいのであれば、オンラインカジノ業者の「本業」まで調べてみるのも良いのではないでしょうか。

あっという間に口コミが広がる時代のリスク

昨今、「総監視社会」とも揶揄されるように、誰もが情報発信できることで、様々な問題がクローズアップされることも珍しくありません。

かつてはマスコミが動いてようやく「社会問題」に発展していましたが、近年は一個人の何気ないSNSへの投稿が拡散され、問題となるケースも珍しくありません。
裏を返せば、問題はすぐにでも拡散される可能性があるということを意味していますので、そのようなリスクがある中で、果たしてオンラインカジノで不正を行うのかという疑問もあるのではないでしょうか。
あっという間に口コミが広がる時代のリスク
仮に不正を行い、露呈した場合の社会的な信用を損ねるダメージは計り知れません。
オンラインカジノ業者としてマイナスなイメージがつくだけではなく、本業にも支障をきたすことになりかねません。
オンラインカジノでの利益のために不正・イカサマを働く可能性はゼロとは言いませんが、そのイカサマや不正が露呈した際の社会的なダメージを考慮すると、果たしてそこまでしてオンラインカジノで不正を行うのかという疑問もあります。

まとめ

オンラインカジノは第三者機関やライセンス制度となっていますので、不正を行っていることは考えにくいですし、仮に不正を行い、露呈した際のリスクを考えてもオンラインカジノ業者が不正を行う理由は低いことが分かります。
むしろ健全に営業していることが分かるかと思いますので、勝てないのはあくまでも「運」です。
辛抱強く楽しんでいれば、いずれ大きな勝利が舞い込んでくることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です