現実のカジノでは実践しずらい強力な攻略法

オンラインカジノはとても楽しいものですが、やるからには勝ちを目指したいものです。
むしろオンラインカジノの魅力は、他のギャンブルではなかなか得られない大きな勝利を狙える点にあります。
しかしながら、やみくもに楽しむよりも、ある程度ベット術を駆使した方が良いのは言うまでもありません。

「ベット術」と聞くとハードルの高い物を想像してしまいがちですし、実際に難しいものもあるのですが、覚えておくことでギャンブルを有利に展開することもできます。
そこで今回は、ギャンブルのベット術の中でも「破壊力抜群」と囁かれているモンテカルロ法について解説していきます。

モンテカルロ法とは

モンテカルロ法はマーチンゲール法と並んで有名なベット術である一方、シンプルなベット術であるマーチンゲール法と比べると少々ハードルが高いです。

マーチンゲール法があまりにもシンプルなので、その比較として難しく感じる部分もあるかと思います。
実際のモンテカルロ法のやり方は、まず「1、2、3」と数字をメモ帳等に書き記しておきます。
そして、ベット額は一番右と一番左の数字を足したもの、つまりこの場合は4となります。

勝負に負けた場合、1、2、3の横に前回賭けたベット額を記入。
この時点で「1、2、3、4」となります。
そして、次は「1、4」を足したものを賭ける。
これを続けていきます。

仮に勝利した場合、両サイドの数字を消します。
「1、2、3、4」の時に勝利すれば「1、4」を消すので「2、3」が残り、次はこの数字を足した5を賭けます。
勝利を続けて数字がなくなる、あるいは一つだけになったら1セット終了です。

ちなみに3倍配当のゲームの場合、両サイドの数字を1つずつではなく、2つずつ消していくことになります。
ルーレットやブラックジャック、バカラといったオンラインカジノで活用できるベット術です。

モンテカルロ法のメリット

モンテカルロ法のメリットとして考えられるのは、ある程度利益が出る点とオンラインカジノにぴったりな点です。

モンテカルロ法をと思ったらメモは不可欠です。
モンテカルロ法の数式を頭の中だけで考えるのは決して簡単ではありません。
そういった理由からメモを取りながら行うのですが、実際のカジノ等だとディーラーやバンカーの前でメモを取るとなるので、どうしても白い目で見られたり、中には不正を疑われてしまうケースもあります。

しかし、オンラインカジノであればメモを取っていても特にあれこれ言われるようなことはありません。
むしろメモを取っていても相手からは見えませんので、オンラインカジノにはぴったりの攻略法です。

モンテカルロ法のデメリットは?

モンテカルロ法のデメリットはやはり「メモを取る点」にあるでしょう。

オンラインカジノの魅力は手軽さ・気軽さにあります。
スマートフォンからでも楽しめるオンラインカジノも珍しくありませんので、利益を目指したいとする気持ちはあっても、「何となく」という人や、暇潰し・退屈しのぎでオンラインカジノを楽しんでいるプレイヤーもいることでしょう。

そのようなプレイヤーにとって、記憶するのは難しい数式を駆使するモンテカルロ法は、メモを取るという点で「気軽さ」を損ねてしまいます。
それでも大きな勝利を目指すのであれば駆使してみるのも良いのではないでしょうか。

モンテカルロ法はオンラインカジノにハマるのか

モンテカルロ法とオンラインカジノの相性は決して悪くはありません。
とはいえ、メモを取ることに対して抵抗がある場合、面倒に感じてしまう方もいることでしょう。
しかし、逆を言えばメモさえとれば誰もが気軽に試せるベット術でもあります。

経験則に基いた予測が必要なものではなく、あくまでも結果によってメモの数字を削除したり加えたりといったものですので、ギャンブラーとしての力量そのものが問われるものではありません。
つまりは決して「物凄くハードルの高いベット術」ではなく、むしろ手軽に楽しむこともできます。

深く考えずにオンラインカジノを楽しんでいるものの、なかなか勝利に恵まれないと思っているプレイヤーは、一度モンテカルロ法にチャレンジしてみるのも良いでしょう。
メモ帳さえあれば気軽に行えますし、勝利の際には大きな報酬が約束されているベット術になりますので、試す価値のあるものだと言えるでしょう。

まとめ

モンテカルロ法を駆使したことでカジノが潰れた…なんて都市伝説もあるモンテカルロ法。
ギャンブルにはいくつかのベット術がありますが、ディーラーやバンカーの目を気にする必要がないという点に於いて、モンテカルロ法はオンラインカジノとの相性も悪くはありません。

数式を慣れるまではメモを見ながらの試行錯誤になるかと思いますが、何度か試してみることで次第にすんなりと楽しめるようになるかと思いますので、まずは軽い気持ちでモンテカルロ法を試してみるのも良いでしょう。
自分に合うか合わないかもまた、大切な判断材料の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です