負け知らずのマーチンゲール法で攻略

カジノゲームの攻略法はオンラインカジノでも使える

カジノは1600年代に登場した歴史あるギャンブルで、当時から多くの人たちを魅了してきました。
その長い歴史の中でギャンブラーたちはいくつもの攻略法を生み出してきました。
その攻略法の中には、時代の流れと共に消えてしまった攻略法もあれば、現在に至るまで使われている攻略法もありますし、生み出された後に進化を重ね、当時とはまったく違う形で使用されている攻略法もあります。

しかし、どの攻略法にも共通して言えるのは、相応しいタイミングで使用すれば必ず勝率アップに繋げられるということです。
カジノゲームの攻略法はオンラインカジノでも使える

こうした攻略法の効果の高さから、カジノによっては攻略法の使用を禁止しているところまであります。
こうした勝率アップを可能とするカジノの攻略法はオンラインカジノでも同じく使用することができます。
オンラインカジノのゲームはカジノのゲームがベースとなっているので、大半のゲームで攻略法の使用が可能となっています。

そして、オンラインカジノの場合は、カジノのように攻略法の使用を禁止しているところはないので、自分の好きなタイミングで攻略法を使用することができます。
オンラインカジノはペイアウト率が96%以上もある勝ちやすいギャンブルですが、こうした攻略法を使用することでさらにペイアウト率を高めることが可能となりますので、自分に合った攻略法をいくつか学んでおくと良いでしょう。

長く多くのギャンブラーに使用されてきたマーチンゲール法

カジノの攻略法の中でも長い歴史と利用者の多さで知られるのがマーチンゲール法です。
どのような規制もなしにマーチンゲール法を使用すれば絶対に負けることはありません。
長く多くのギャンブラーに使用されてきたマーチンゲール法

マーチンゲール法は勝負に負けたら、賭け額を倍にしていく攻略法で、どれだけ負けが続いて損失が膨らんでもたったの一度勝利することができれば、負け分を一気に取り戻し収支をプラスに転じさせることができます。
使用方法も特別難しいことはないので、これから初めてオンラインカジノを利用するという方でもすぐに使用することができるでしょう。
このように簡単に使えて、絶対に負けないというところからマーチンゲール法はカジノの攻略法の定番として大変高い人気を誇っています。

マーチンゲール法の使用方法

マーチンゲール法を使用するにはまず勝率1/2のゲームを選びます。
バカラ、ブラックジャック、ルーレットなどがその勝率1/2のゲームにあたります。
マーチンゲール法の使用方法
勝率1/2のゲーム以外で使用すると成功する確率がかなり低くなってしまいますので、マーチンゲール法を使う場合は必ず勝率1/2のゲームを選びましょう。
マーチンゲール法の仕様方法はとてもシンプルでゲームに負ける度に賭け金を倍にしていくだけです。

この賭け金を倍にしていくという手法から倍賭け法とも呼ばれることがあります。
マーチンゲール法が終了となるのは勝負に勝った場合です。
一度でも勝負に勝つと収支は必ず最初の勝負で賭けた金額分プラスとなります。

1回目の勝負で1ドルを賭け負けると損失は-1ドルとなります。

2回目の勝負では2ドルを賭けます。
負けるとトータル損失は3ドルとなります。

3回目の勝負では4ドルを賭けます。
負けるとトータル損失は7ドルとなります。

4回目の勝負では8ドルを賭けます。
負けるとトータル損失は15ドルとなります。

5回目の勝負では16ドルを賭けます。
負けるとトータル損失は31ドルとなります。

6回目の勝負では32ドルを賭けます。
負けるとトータル損失は63ドルとなります。

7回目の勝負では64ドルを賭けます。
負けるとトータル損失は127ドルとなります。

8回目の勝負では128ドルを賭けます。
負けるとトータル損失は255ドルとなります。

9回目の勝負では256ドルを賭けます。
負けるとトータル損失は511ドルとなります。

10回目の勝負では512ドルを賭けます。
負けるとトータル損失は1023ドルとなります。

万が一10連敗するとトータル損失はスタート時の1000倍以上となってしまいますが、10連敗する確率は1/1024とかなり低いのでまずこれほどまでに負けが続け事はないでしょう。
それにマーチンゲール法は何連敗していても一度勝負に勝てれば損失をすべて解消できるので、どのくらい連敗するとどのくらい損失が膨らむのかということさえ頭に入れておけば、賭け金が膨れ上がったとしても不安を感じることなく冷静に勝負を続けられるでしょう。

ただ、マーチンゲール法を使う上で注意するべき点もあります。
オンラインカジノでは各ゲームごとにテーブルリミットという賭け金の上限が定められています。
マーチンゲール法は連敗するに従い賭け金がどんどん上がっていくので、このテーブルリミットを意識しないで最初から大きく賭けてしまうと、わずか2~3連敗でテーブルリミットに達してしまう可能性があります。
テーブルリミットに達してしまうとその時点でマーチンゲール法が崩れ、大きな損失を抱えてしまう可能性がありますので、マーチンゲール法を使用する際はテーブルリミットを確認するのを忘れないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です